チャド茶団

にわかによる雑記・感想ブログです。

【雑記】FF7リメイクをトロコン

ドレス全種類が面倒だった以外は作業系もなく2周でほぼ取得できたので割と楽だった。何よりゲームが楽しいのであんまり苦にならないのが本当に助かる。

でもダーツとバイクゲームは強敵でしたね!特にダーツはアバランチの会議が終わるまでの時間を潰すどころかコントローラーの不調も相まって1時間半ぐらいかかった気がするので作戦会議もさぞ白熱したことだろう。

HARDクリアも戦闘に手ごたえがあってNORMALよりずっと面白かったな。

苦戦したのはバハムートとトップシークレッツのバハムート、要するにバハムート!

プラウドクラッドはバハムートを数回目のチャレンジでようやく突破できた状態での初戦闘だったのでやり直したくない思いからプレッシャーが半端なかったな・・・。そんな強くなくてスタッフの温情を感じた!ありがとう!

 

【雑記】健康診断を受ける

1年に一度の憂鬱タイム、健康診断を受ける。

事前準備からして色々面倒ではあるけどそこは身体の状態を確かめるためだしまだ納得できる。

問題は胃のX線検査である!バリウムだけでもイヤなのに台に乗せられ、おっさん医師の指示通りにグラビアポーズ決めさせられた挙句に台を逆さまにされるという拷問を受けるいつものあれ。

落下防止になけなしの肩ガードはあるけど手を離したら100%落ちるんだが・・・。本気で歯を食いしばって耐えているんだけど他の人、特にお年寄りはどうしてるんだろうと毎年思う。みんなそんな腕力ムキムキなの?

1年に一回死ねるチャンスを与えてくれるのは健康診断だけ!(何

 

視力もここ数年、毎回結果が良くなっている。実際良くなってるわけないのできっと視力検査がうまくなってるだけだと思う。

 

今年のハイライトとしては会場側のミスで問診と心電図と聴力検査に同時に名前を呼ばれる事態になったことかな。

それぞれの担当が自分の順番を奪い合ってちょっとしたハーレム主人公の気分が味わえた!まぁ全員おばちゃんだったけど。

【感想】デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆

f:id:hakoris:20210404141600j:plain

「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」公式サイト

 

AmazonPrimeで無料になっていたので視聴。

triは未視聴なので本当に久しぶりのデジモン!見る前は不安要素もあったけど視聴開始すぐにひきつけられ最後まで夢中で見てしまった。

開幕のパロットモン戦から戦闘シーンの迫力がすごくてテンションが上がる!まぁ街の被害も相当やばいんだけど!

タイトル通り絆がテーマになっていて人と人、人とデジモンの絆がシリーズの歩みで培った重みを持って納得感を出している。

黒幕の動機も理解できるもので、決戦時は太一・ヤマト側も黒幕側どちらの気持ちも分かる視聴者としては見ていて辛いシーンも多かったな。それでも前に進む選択はやはり熱い。

ラストは少しの寂寥感とたくさんの希望という感じで締めくくられていて視聴後は爽やかな気持ちになれた。

個人的にこういう続編で一番イヤなのが原作で完成していた人間関係を引っ掻き回して新たな問題を起こすことなので、太一とヤマトはじめ選ばれし子供たちやデジモンの間が変にギスギスすることもなく進行していったのも良かった。

そして決戦時に空の檄で太一とヤマトが奮起するシーンとかなくて本当に安心した。(何

サプライズの進化も含めて演出・映像面でも素晴らしい出来になっているので、tri未視聴でも初代と02を見た人はとても楽しめる内容になっていると思う。20年分の思いと進化が込められた完結に相応しい作品だった!

 

【PS4】FINAL FANTASY VII REMAKE 感想

 

f:id:hakoris:20210321182422p:plain

FINAL FANTASY VII REMAKE | SQUARE ENIX

 

気にはなっていたが分割だったり昨今のスクエニだったりで不安しかなかったので発売日はスルーしてしまいズルズルプレイしないままでいたら完全版発売の流れかPSplusでフリープレイになっていたのでプレイ!

結果とても面白かった!面白くて本当にビックリ(失礼)した!

 

f:id:hakoris:20210328163138j:plain

ストーリーは当然として戦闘も楽しい。アクション性が強く操作に慣れてくるとドンドン爽快感が上がってくる。

HEAT→BURSTの流れも気持ちいい。一部の敵は弱点属性をついたバースト前提なので事前に対応した装備にしておかないと長期戦になってぐったりすることもあるけど。

仲間キャラもちゃんと操作が出来る上に個性がしっかりしててどのキャラを使っても戦い方が変わるし楽しい。

個人的に操作してて楽しかったのはエアリス。魔法陣や盾が便利すぎる。ティファのスピード感もたまらん!

まぁこのゲーム、各章、場面などでキャラの入れ替わりが多いので安定してずっと操作キャラとして使えるのはクラウドだけなんだけど・・・。

アイテム、魔法、アビリティどれを使うにしてもATBゲージ使用するので管理が重要なんだけど行動中断されてもゲージを消費してしまうので一度不利になると立て直しが難しい場面もあり。メニューからいつでも戦闘直前に戻れるので、挽回が面倒になったら直前に戻ってやり直したほうが早かった。

メニュー画面で武器を変更した際マテリアのセット内容を引き継いでくれるのも嬉しかった。こういう地味な便利さがありがたい。

 

f:id:hakoris:20210328164432j:plain

ストーリーは大筋の流れこそ原作通りだが大分異なる。

大量の新キャラと追加されたイベント。ラストの展開を見てもリメイクというよりは新作って感じだった。

純粋なリメイクを見たかった気持ちもあるけどこれはこれで自分としてはアリ。ここからどうなるか期待したい。

f:id:hakoris:20210328164508j:plain

壱番魔晄炉爆破して帰り道の電車内はアバランチメンバーが転生ものかと思うほど浮いてたのが面白かった。アバランチを探せ!ってミニゲームがあったら正解率100%だと思う。

  

f:id:hakoris:20210328164645j:plain

全編通してキャラが生き生きしていてキャラ通しのやりとりが非常にいい。クラウドとバレットの会話のドッジボール好き。

 

ムービーシーンをはじめクラウドのアクションもキレッキレで超人感すごい。バイクステージでの「俺がいる」はカッコよすぎてこんなん言われたら惚れる!

f:id:hakoris:20210328165200j:plain

戦闘から女装まで元ソルジャーの一言で全て乗り切るパワーよ。

f:id:hakoris:20210328165335j:plain

神羅ビルのクソ長階段もちゃんと徒歩で上ったぞ!声は涼やかなのにしっかり疲れてるクラウドが素晴らしい。

どうでもいいけど全編通して狭いところを通るシーンと足場が崩れるシーンがめっちゃ多いゲームだった。この世界、人間はめちゃくちゃ頑丈だけど足場のもろさがヤバイ!

 

f:id:hakoris:20210328165727j:plain

本当に失礼な話、プレイする前は不安のほうが上回っていたんだけどクリア後はいいゲームだったなぁと思った。

まぁフリープレイでクリアしたのでエラそうなことは言えませんが!

ちょっとしたらトロコン狙いも含めてHARDで再プレイしたい。

 

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 if  感想

f:id:hakoris:20210314145826j:plain

とても、とても素晴らしい内容でした。

原作8巻を読んで悔しさと悲しさで一睡も出来なかった10年前の自分、お前のその想いは今ここに報われたぞ!

いつもとは違う舞台でゲーム研究会をメインに青春全開の上巻。

いつもの舞台で8巻の流れを汲みながら全く違う結末へ向かう恋愛全開の下巻。

どちらも黒猫というヒロインに魅了されたファンとして本当にたまらない出来だった。

ゲーム研究会のメンバーも好きだったので上巻の出番の多さは懐かしさも相まってとても嬉しかった。みんな楽しそうで本当に良かった。

下巻クライマックスの京介の熱い叫びは、自分の中で当時から現在まで抱いていた黒い感情を浄化してくれた。これが読みたかったんだよ!

そしてエピローグの多幸感。読んでいて色んな想いが込み上げてきた・・・。

上下巻とも電子書籍で買ったが勢いあまって書籍版も買ってしまった。

ifシリーズの制作発表を聞いたときは他作品の執筆もあるのに「本当に発売できるのか・・・?」と不安に思ったりもしたけど伏見つかさ先生、かんざきひろ先生、こんなに幸せになれる作品を生み出していただき本当にありがとうございました!

今のところ予定はないみたいだけど、エピローグの続きをいつかどこかで見れたらいいなぁ~と思いつつ、この聖書はこれからも何度も読み返していこうと思います!

 

【PS4】ロックマンゼロ 感想

f:id:hakoris:20210307235029j:plain

CAPCOM: ロックマン™ ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション

ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』に収録されている1本。

 

当時GBA版をプレイした気はするがクリアした記憶がないので挫折したのかも。

というのも今改めてプレイしてみてもめちゃくちゃ難しかったので!自分がへたっぴということと反射神経の老化を加味してもやはり難易度は高いと思う。

しかし『コレクション』に収録されている全作品にはアシストセーブというチェックポイント的なものが追加されていて、ここを通過することでいつでもこのチェックポイントからやり直すころが出来るので非常に便利!というかこれなかったら心折れてたかも。

f:id:hakoris:20210308001843j:plain

 実質残機は無限だし再開時はHPも全快、使用してもリザルトには影響しない。なんだ神か。当時普通にクリアしたプレイヤーの方々も神だと思う。

 

それにしても当時も思ったが完結していないシリーズの数百年後を舞台にした作品が発売されるってすごいと思う。しかも本編の未来なのに全然平和になってないからね。

f:id:hakoris:20210308004030j:plain

記憶を失っているから本人に悪意はないがプレイヤー的には複雑な心境になるセリフ。

 

f:id:hakoris:20210307235902j:plain

アクション面ではゼットセイバーでガンガン斬っていけるのが爽快。

長物の武器が好きなのでトリプルロッドを頑張って使おうとしたが自分には使いこなせなかった!ただシールドブーメラン含めそれぞれ有効な場面があるので使い分け本当に大事。

武器交換がメニュー画面開かずに出来たらと何度思ったか・・・。これ全シリーズの感想で言う予定です。

 

ゼロをサポートしてくれる電子の妖精ホシn・・・サイバーエルフは一度使用すると消滅するという要素のためラスボス戦で保険のために回復を一度使ったくらいで全く使用しなかったので使用感も思うところもなし。

エリクサーは最後まで使わずに腐らせるプレイヤーがそんなこと言われて使うと思うなよ!

 

ステージはどこも難しくてボス戦含めゼロの亡骸で大陸作れるくらい死んだ気がする。

画面端から猛スピードで突っ込んでくる敵とかもうおっさん反応できないよぉ!全体的に針と穴の設置率もすごくてプレイヤーへの殺意があふれてる。

制作側が想定してる死に方全て実践した気がする。とてもいいお客である。

f:id:hakoris:20210308001454j:plain

特にここは何度もやり直したステージなんで強烈に記憶に残ってる。

運ばれてくるコンテナを足場に進んでいくだけでも辛いのに、このポイントからは足場になるコンテナが見えないという・・・。少しだけずり下がり下を確認してタイミングよく飛び降りるんだけど成功してもその先ですぐ死亡するので何度やり直したことか!

 

ボスも四天王に始まり強敵揃いで狂ったようにリトライした。

リザルトでAランクを維持してるとボスが特殊な攻撃をしてくるらしいがこちとら万年Cランクよ!トロフィーのために一部Aランククリアは頑張ったけど。

特にアヌビステップ・ネクロマンセスIII世とハヌマシーンは度重なる敗北で顔面赤備えで戦ってた気がする。その他のボス戦の記憶が薄いのはただ単に負けすぎて記憶が吹っ飛んだだけだと思う。

f:id:hakoris:20210308005340j:plain

f:id:hakoris:20210309222052j:plainレヴィアタンのカワイさは今後忘れないと思う。今井由香さんの声も聴けて幸せでした!

 

難点はボス戦前などに挿入されるイベントシーンがスキップできないこと。

リトライこそアシストセーブのおかげで快適そのものだけどラスボス前のイベントシーンなどはかなり長く、リトライの度にボタン連打して進めるのは結構しんどかった。

 

f:id:hakoris:20210308010034j:plain

難易度は高いけど操作性もいいし2Dアクションゲームとしてとても楽しい。アシストセーブもあるしボス戦は初見で絶望しか感じなくても頑張ってパターンを覚えれば最後には勝てるバランスなので挑戦のし甲斐がある。

キャラもゼロ、シエルは当然としてボスキャラ全員が魅力的。これも全シリーズの感想で言うと思う!

エンディングはゼロとエックスの関係性が見えて話の締め方もとても良かったと思う。

ちなみに会話画面のキャラグラフィックは全4作の中でこの1作目が一番好きです。

 

十三機兵防衛圏の設定資料集を買う

f:id:hakoris:20210307030240j:plain

値段に怖気づいて買うのを迷ってるうちにAmazonなどでは定価以上になってしまって「まぁ最悪電子書籍でいいかな・・・」なんて思ってたけどふらりと立ち寄った近所の本屋で新品を発見したので購入!

3,850円でお値段も高いが厚みもすごい!中身もすごい!といった感想。

毎日少しずつ読んでるけどページをめくるたびに夢中でプレイしていた記憶が蘇ってくる。イベントも時系列順に並べられてて分かりやすい。

崩壊編イベントシーンのセリフまで収録されてるのはすごいと思う。

タイトルにもある通り保存記録とかアーカイブという言葉がしっくりくる。

 

十三機兵防衛圏は開発者達の熱意が全部フュージョンして襲いかかってくるような本当にとんでもない作品だったので全ゲームファンにプレイしてもらいたいなぁと思う。

ネタバレにならない程度に好きなシーンを書くと五百里の機兵召喚シーンは外せない。初めて見たときの感動がすごくて記憶に焼き付いてる。

音楽もセリフもシチュエーションも最高のカッコよさで思い出すだけで涙出そう!

キャラは見た目通りいいやつだと思っていたらこちらの予想以上にいいやつだった稔二君が好きですね!