チャド茶団

にわかによる雑記・感想ブログです。

【PS4】鬼武者 感想

f:id:hakoris:20210130020334p:plain

PS4版の鬼武者をトロコンしたので感想。

今年で鬼武者が20周年というとんでもない情報。幻魔より時の流れが恐ろしい!

 

オープニング映像は今見ても素晴らしい出来でこれがHD画質で見れるだけでも価値がある。

発売当時から言われるバッサリ感は現代でも色褪せておらず操作性や反応の良さもあってアクション部分は爽快!

敵を倒す、×ボタンで倒した敵の魂を吸収するっていう戦闘の一連の流れがアクセントになって気持ちいい。

f:id:hakoris:20210224203415j:plain

相手の攻撃に対してタイミングよく攻撃すると発生する必殺カウンターの一閃は決まるとやはりテンションが上がる。常に狙いたくなるけど出ないんだな、これが!(下手

リマスター版ではアナログスティックの操作にも対応してるので移動もかなり快適。十字キーで従来のラジコン操作も出来るので切り上げ攻撃とかボスとのタイマン時はラジコン操作を併用するとやりやすかった。

ただL3がマップ表示に割り当てられてるせいで戦闘中に熱くなってLスティックに力が入ると画面にマップが表示されてあばばばばとなるのは難点。

PS2版ではメニューを開かないと出来なかった武器の持ち替えが、L2とR2でマップ上で切り替え出来るようになったのも便利。封印された扉を開くとき対応した武器を装備していないとダメなので非常にありがたい。2周目入るまでこの機能に気づかなかったけどな!

 

f:id:hakoris:20210224205511j:plain

声優もリマスター用に一新されているのだが一番驚いたのが金城武が左馬介の声を再録していたこと。演技もPS2版より気合が入っていて特にラスボス戦前のセリフは純粋にカッコよかった。

自分が一番好きなのはギルデンスタンで、大木民夫さんの声が好きだったんだけど大塚芳忠さんのギルデンスタンもなかなかはまっていたと思う。愛嬌が出たような。

高木渉の秀吉も合っていたけどお前は小山田だろ!(真田丸

 

PS2版プレイ当時はまるで歴史を知らなかったけど今このゲームプレイすると雪姫は濃姫のポジションなのか、とかなんで稲葉山城こんな仕掛けだらけなの、とかこいつらひょっとして美濃三人衆?とか色々感じられて面白い。

f:id:hakoris:20210224211205j:plain

左が安藤かな(勝手なイメージ)

 

BGMもとある事情で変更されているがカッコいい曲も多く特に変更による不満はなかった。

f:id:hakoris:20210227000334j:plain

f:id:hakoris:20210227001216j:plain

しかしものすごい二枚看板である。武力10ぐらいありそう。

キャラやアクション部分だけ見ると今でもとても面白いけど欠点はやっぱりボリューム。

3時間以内クリアのトロフィーを見たときは当時の記憶も定かではなかったので無理だろ、と思ったけど1周目すごくゆっくりクリアして4時間いかなかったときは驚いた。魔空空間や鬼魂などのおまけ要素もあるけどそれでも圧倒的ボリューム不足・・・!

イベントムービーをスキップできないのもボスと再戦するとき地味に辛かった。おかげで「ここ死ぬとリトライに時間かかるぞ・・・」と負けられない気持ちは強くなるかも。

 

f:id:hakoris:20210227002349j:plain

 トロフィーのために武器強化なし+回復アイテム使用禁止でマーセラス改と戦ってるときが一番緊張感があって楽しかったかも。

 

20年前のゲームなので不満点もあるけどオープニングムービー、左馬介のカッコよさ、アクションの爽快感は今でもしっかり感じられた。

難しいとは思うけど他のシリーズもリマスターで出してほしいと思ってしまう。特に新鬼武者をよろしくお願いします!

f:id:hakoris:20210227002915j:plain